人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

各受講生の皆さまへ

第1期生(10月度)、第2期生(11月度)の皆さん、それぞれのお仕事・お立場の忙しい中での
受講・練習、お疲れ様です。

第1期生の方は、本日第3回目の講座配信となりますね。
第1期生の皆さまへ、第3回目の講座のねらいをお話させていただきます。

 ■外観コース:「屋根、庇、バルコニー」の描き方、つまりは第2回目講座の総2階建てに
          +α(プラスアルファ)した外観スケッチパースを学んでいただきます。
          一見して「屋根」は描きにくそうですが、基本の”単純な立体として置き換て”
          を実践されて注意深く一本一本線を引いてみては確認する、という地道な
          練習を一度腰を据えて行ってみてください。
          「庇、バルコニー」は、正に直方体を総2階建てに”くっ付ける”感覚で描いて
          ゆきます。

 ■インテリア:「ダイニング・キッチン」の描き方を学んでいただきます。
   コース  ”単独ダイニング~単独キッチン~セミオープンダイニングキッチン”と描き方も
         段階を追って受講を進めてまいります。
         空間的には複雑ではありませんが、置き家具(テーブル・椅子)や食器棚、
         キッチンの引き出しや扉などの割り付けなど、細かな所の描き方・描き込みが
         出てきます。「スケッチパース集」や「講座内の事例スケッチパース」を参考に、ト
         レースをしてみたり真似てみたりして”慣れて”ゆくことが大切です。
         特に椅子は様々なデザインの物がありますが、基本は「単純な立体に置き換
         えて」に変わりはありません。

以上が、第1期生(10月度)の第3回目講座のねらいです。

さて、第2期生(11月度)の皆さん、講座はいかがでしょうか?
”単純反復練習”の第1回目講座ですが、過去の「ススム日記」にも書いてありますがこの第1回目の講座内容をしっかりマスターすることで、ほぼスケッチパース講座の半分は習得していることになります。
「ススム日記」や”研修生の声”の中での「ハナコさんの日記(コメント欄に私のアドバイスも載っております)」を是非読んでいただき、講座を進めてゆく参考になさってください。
様々な発見や楽しみが散らばっておりますよ。

長丁場のようで、あっという間の18週間(第6回目講座終了まで)です。
できる限り、ひとつでも多くこの講座から様々なものを”盗みご自身のもの”としていって下さい。
 
by sketchpers | 2008-11-18 11:08