人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

スケッチパースの応用のひとつ

残暑厳しい・・・・・、といった言葉などどこにいったのでしょうか、と思うこの頃ですね。
皆さん、体調はいかがですか?
新型インフルエンザも、気をつけなくてはいけませんよね。

今月の30日は、衆議院選挙など国政や地方の行く末を決めると謡う時でもあります。
天候不順によって、作物の出来高が減少しそれに伴って価格が上昇していますね。
あたかも当たり前になったかように思わせるガソリンの価格も、以前として高いです。

デフレなのか、はたまたインフレなのか・・・?
もうすでにそのような言葉自体が、「過去」の概念のようにも思えるような経済の動き方に感じます。

そのような中で、それぞれの家庭の事情により不安要素がひとつ、またひとつと増えているのが現状のようです。また、「不安が不安を呼ぶ」ように解決の糸口を見つける前に、不安要素がさらに膨らんでゆく・・・。
そのような世の中になってきました。

「一時が万事」的に、このスケッチパース講座で習った”概念”を役立てて、様々な不安解消は図れないものか、と考えます。
「芸(技術)は身を助ける」といいますが、スケッチパースを描く”目”や”観察力”や”客観性”などは、とても応用が利くものと思います。

複雑そうに見える問題も、単純な形(内容)に分解しその成り立ちを解析することで、全体像を客観的に把握できる・・・・・、まさにこの「基本中の基本」の部分が何に対しましても重要なんですね。
問題そのものは直接解決には結びつかないかもしれません。
が、不安の心理は減少することでしょう。

後は、自身の立ち位置(アイレベル)をどう設定するのか?
目標というVPはどこにあるのか?、をきっちりと抑えること。
これが、「スケッチパースを学んだ意義ある人生」と結びつくのではないだろうか、と思っています。

何を学んでも、無駄ということはありませんね。
学んだことを、いかに応用して活かすことができるのか。
ここが、肝心な所なのでしょう。
by sketchpers | 2009-08-26 09:53