人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

「共に楽しむ」たのしさ

なかなかこの「ススム日記」を更新することができず、申し訳ありません。

時間的に取りにくくなっているということと、また”ネタ”がなくなってきたといったことが正直原因でして・・・。

最近、スケッチパースを描いていて思うことは、「描くスピードが速くなった」という実感です。
描く前に、完成のスケッチパースをイメージして時間の計算をするわけですが、その計算した時間よりも結果的に短時間で終了しているわけです。

私の場合、この講座の描き方(基礎)をベースに、「スーパースケッチパース(バージョンアップ編)」といった描き方で描いてきたわけですが、その描き方でもあきらかに速く描けていたのに、スーパースケッチパースの速度が上がった、ということでしょう。

図面を見て、設計意図やデザイン意図を読み取り、より訴求力がでるようなアングルを決め、レイアウトされたインテリアエレメントを決める・・・・・、そして最終的にはトータルとしてイメージを頭の中に明確に持つ、といった作業が実際にスケッチパースを描きはじめる前に必要な作業なのですが、いがいにそれなりの時間が必要でした。

しかし、その作業が図面を見た段階でほぼトータルなスケッチパースのイメージが頭の中に出来上がっているのです。
そして、描いていきながらも同時に考えて決めてゆく、といった同時作業にて結果スケッチパースの仕上がりが短時間で終わっている、ということになるわけです。

「描けば描くほどに上達する」といったことを常々申し上げているわけですが、まさにその通りだとあらためて思いました。

「講師」として皆さんに教えている立場であっても、私も皆さんと同じ”現在進行形”の身です。
皆さんから送られてきます「提出課題スケッチパース」を拝見し、新たな発見があったりします。
「なるほどなあ~。こう解釈して描いてきているんだあ。」といった具合です。

私も「勉強中」です!
技術に、「もうこれで良し」ということはないんでしょうね、きっと。

これからも、皆さんと共に楽しんでスケッチパースを描いてゆきたいと思っています。
by sketchpers | 2009-12-03 17:31