人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

今年の総括

年の瀬も年の瀬、今年もあと2日を残すばかりとなりました。
本年も、皆さんのお陰をもちまして新しい年を迎えようとしています。
あらためまして、ありがとうございます。

今年の総括、といってはなんですが何となく”まとめ”といいますか”締めくくり”をしてひと節つけておくことがいいのではないか、と思いまして書いてみようと思います。

「手書きスケッチパース講座」が始まって、少しは軌道に乗ってきたという感があります。
「知名度」でいいますと、まだまだHPへのアクセス数は少ないですが、講座は確実に一歩づつ前進していると感じております。

”プロのための・・・”という前置きがありますが、この講座の受講生の約3分の1の方はパースを描いた経験が無い方で、以前から「描きたいなあ。描けるようになりたいなあ。」といった方々です。
当初事務局側では、この講座を始めるにあたり「プロとして現在お仕事をされている方々で、”パースは難しくて描いてもよくわからず結局描けなくなってしまった。でも、描けるようになりたい。」といった方々を、何となく受講生の対象に考えておりました。

そして講座が開講してみますと、”意外にも(ごめんなさい・・・)”このような問い合わせが少しづつ出てくるようになってきたのです。

「パースを描いた経験が無いのですが、描けるようになるでしょうか?」

正直この講座の”WEB”というスタイルで、パース未経験の方がどこまで理解して講座を進め課題をこなせるだろうか?、と実は不安な面もありました。

しかし、「描きたい。描けるようになりたい。」という方々の思いに応えたい。
その思いに、経験者も未経験者もないのではないか。
そう判断し、経験者と未経験者といった垣根を外してできうる限り受講生全ての皆さんに応えていこう、と決めました。

今、結果として振り返ってみますと、”手前味噌”ではありませんが「ほ~、パース未経験者だっていっていたのに、なかなかどうして。描けてるじゃあないですか!」、ととてもうれしい限りばかりでした。
”描けている”といった単純なことではなく、「絵心(センス)」が湧いてくるというのでしょうか。
実際にスケッチパースを描いてみて、おそらく本人も気づいていないであろうこと(センス)がはっきりと少しづつ表に現れてくるんです。

添削をしている講師も、それはそれは楽しいの一言です。

未経験者ばかりがそうではなく、経験者もやはり描いてゆくにつれはっきりと”センスや個性”が現れてくるんです。
このような経験をさせていただき感謝とともに、「描けないのではなく、描くにはわかりにくかっただけ。」なのではないだろうか、そして「絵心(センス・個性)」は分け隔てなく皆が持っているものである、という確信を皆さんから学びました。

来年は、この「プロのための手書きスケッチパース講座」が少しづつ表舞台に出てゆくようになります。
(HPでいずれお知らせできると思います。)

この講座は、「受講生の皆さんが作っているものなのだ。」ということを肝に銘じて、これからも邁進してまいりたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

皆さん、よいお年をお迎えください!!!
by sketchpers | 2009-12-29 18:40