人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

「東京会場」は熱かった!

昨日、「手書きスケッチパース講座・OPEN COLLEGE」の東京会場が開催されました。

夏日となりました陽気にも拘わらず、熱心に会場まで足を運んでくださった参加者の皆さん、ありがとうございました。

いつもいつも思う事(感想)なのですが、参加者の皆さんの熱心さと素直さと吸収力のすばらしさには、本当に驚かされています。
午前10時からの受付に不安顔で訪れて席につくものの椅子に座っているのかいないのか・・・、何やら落ち着かないといった感じで講座が始まり、ここが恐らくは一番の不安のピークだと思われます。

「手書きスケッチパースのデモンストレーション」に触れて”何か”を感じていただき、講義の中で話すひとつひとつによって少しづつ”今まで持っていたパースへの不安感”を払拭されてゆくと、すでに落ち着きを取り戻しているといった「ゆったり感・どっしり感」が参加者の皆さんから湧き出てきます。

その後の「実践」での手書きスケッチパースを描いてゆく段階では、その「集中力」や「持続力」には本当に感服いたします。
「すごいなあ~。」「すごいものだなあ~。」と、参加者の描かれています手書きスケッチパースを見ながら昨日も同様に感心いたしておりました。

結果、参加者の皆さんはご自身なりの手書きスケッチパースを描き上げて家路につかれるわけです。

たった一日の実践型講座で、ある一定レベルのものが描けゆようになっている・・・。
これは、参加者の皆さんが持っていらっしゃる”潜在的な能力”がきちんと備わっている証拠ではないか、と考えます(講座の内容がいいから、と言いたいところなのですが、実はそうではないんですねえ~)。

恐らくは、昨日ご参加とただきました皆さんも同様、「OPEN COLLEGE」がきっかけとなって一歩一歩ご自身なりの手書きスケッチパースを歩まれることでしょう。

”成るより慣れよ”を頭の片隅に置きながら、多彩に手書きスケッチパースを活用されることを切に願っております(何だか花嫁を出す父親のような心境に近いものですねえ)。
by sketchpers | 2010-05-18 04:57