手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

ラフ描きもいいものです

c0159795_10593974.jpg

これは、あるサッシメーカーのカタログ(リフォームプランカタログ)の1ページで、スケッチパースの依頼で描いたものです。

きちっとした「インキング仕上げ」にて描くスケッチパースもありますが、こうして「鉛筆線」にて描いて補助線も残したラフ感あるスケッチパースの描き方もあります。

下書きをそのままコピーしてマーカーで着彩してもいいですね。

特にお客様の前で描くスケッチパースの感覚は、この描き方に近いものでしょう。
ササッと感や早描き感がありますね。

いろいろな表現方法や自分らしい描き方(自分らしい感覚で描く)が一番!!ということですね。
[PR]
by sketchpers | 2016-05-09 11:06