手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

外観パースコース・受講生作品!

c0159795_13064948.jpg
外観パースコースの第2回講座の課題作品です。

講座第2回目では、多少建築的なことを押さえていきながら、先ずは単純な外観パースを描いてみることになります。
確かに、単純な形の外観パースではありますが、これが描けなければどんな形状の外観パースは描けません。
この課題は、基本中の基本ですね。

これらの基本を押さえながら、「線を丁寧に引いている」「見ていて好印象がある」など、パースの他に付加される大事な要素もしっかりと表現できている課題作品となっているいい例となっております。

外観パース講座は、この後、「様々な形の屋根の描き方」や「外壁の様々な形状の描き方」へと進みます。
また、外観パースコース講座では建物本体のみでは終わらず、「外構(エクステリア)」も描く講座内容となっております。
外観パースは、外構(エクステリア)もあって初めて外観パースとしての魅力が出ます。
従って、外構(エクステリア)まで、しっかりと学んでいただけます。

AIやVRが進むこの状況(時代)ですが、一方ではやはり必要なスキルとして「手描き(手を動かすこと)の大切さ」が見直されてきています。

いろいろな発見ができる「手描き」、皆さんにも身につけていただきたいなあ、と思うこの頃です。

[PR]
by sketchpers | 2017-07-28 13:19