人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

「やっぱり絵は苦手」という方へ

「私は絵を描く事が苦手・・・」という方には、大まかに二通りあるようです。

ひとつは、”描かず嫌い(実際には描かずに頭で勝手に描けないと決めてしまっている)”の方です。このような方は、(本心では)「あんな絵を描きたいなあ、描けたらいいなあ。」と思っているはずではないでしょうか。
当たり前ですが、始めから絵が上手な人など存在しません。いきなり完成度の高い大きな絵を描く事をついつい目標にしてしまいがちで、それに圧倒され絵を描きたいのにやめてしまう・・・。もったいないですねえ。
住宅の1階から2階へは一気に上がれません。階段を一段ずつ上って始めて2階にたどり着けます。

この事と同様に先ずは、身直なものから絵を描いて(スケッチ)してみて一歩づつ進みましょう。身直なもの、例えばこの日記に毎回ひとつづつ載せているようなごく小さなものです。
始めは誰だって「何か変だなあ。」「全然似てない・・・。」と思うでしょうが、ガッカリする必要はありません。
”描かず嫌い”の方にとっての第1目標は、『手を動かす事』なのですから。ですから、多少絵が歪んでいようが技術的な事よりも大まかに形を捉えて、”形の本質(正方形・長方形・球・円柱・円錐・三角錐・四角錐”を感じとれればいいのです。それが、今後まさに『描きたい絵が描ける』ようになる大切な”基礎”になります

(例えばぬいぐるみは、頭部は球・胴体は円柱・手足も円柱と形を解析して、各々の大きさの関係(比率・バランス)を捉えればよいのです)。いかがでしょうか。難しい話などないことがおわかりいただけましたでしょうか。

c0159795_195778.jpg
では、鉛筆でもサインペンでもクレヨンでも何でもいいですから、手に持って一本の線を引いて新たな扉を開いてみましょう。
by sketchpers | 2008-08-16 08:06