人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

2008年 11月 25日 ( 1 )

第2期生(11月度受講スタート)の皆さんへ

第2期生(11月度)の皆さん、本日は講座第2回目の配信日ですね。
さて、ここから本格的にスケッチパースの”描き方”を学んでゆく事となります。

各コースの「第2回目講座のねらい」は、このススム日記の”10月28日付け”にて
銘記しておりますので、読んでいただき受講の参考になさってください。
また、何度も重複いたしますが”研修生の声”として「ハナコさんの日記」があります。
ハナコさんは第1期生としてこのスケッチパース講座を受講されており、日々の練習
について実際にご自身が描いたものを載せて、その時その時の疑問点や発見などを
率直に語っております。
(ハナコさんにご協力いただきました。)

私も、「Comments」にてアドバイスをいたしており、これは”ハナコさんだけのアドバイス”
というよりも受講生の皆さんに共通する形にてコメントさせていただいております。

その中で、やはり大切なことは「第1回目の講座」の内容である、ということにつきます。
第2~5回目の講座は、いわば”描き方”を学ぶわけですが、確かに”描き方”をひとつひとつ
ていねいに学んでゆけば誰でも描ける(線が引ける)のです。

しかし、この「手書きスケッチパース講座」はタイトル通りに単に手書きでパースが描ける
ようになることが目標(到達点)ではありません。
「コンセプトとイメージと図面と実際の空間が、自分の意図通りにしっかりと一致し表現
されている(できている)」ことに結びつくように、このスケッチパースを活用していただきたい
のがこの講座の目標(到達点)なのです。

そのためには、どうしても「デッサンとしての空間認識と表現」が必要不可欠なのです。

第1回目の講座は”一応”終わりましたが、練習自体はいつでも必要な内容です。
講座を進めてゆく中で、わからなくなったら「第1回目の講座(基本)」に戻る、また更なる
スケッチパースに磨きをかける意味で「第1回目の講座(基本)」を反復練習する・・・・・、
そのようなフィードバック練習を続けてゆかれますことを願うものです。
by sketchpers | 2008-11-25 16:41