人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

2010年 09月 25日 ( 1 )

うれしい話

先日、ある受講生の方からこのようなお問い合わせをいただきました。

「2回ほど講座を受け課題を出した後、忙しくて勉強する時間がなく手が止まり今になってしまいました。改めて続きを続行したいのですが可能でしょうか?」、という内容のものでした。

このお問い合わせ(メールでしたが)を拝見した時に、とてもうれしくなりました。

「通信講座」のメリット・デメリットは、事務局サイドでも開催当初より様々に考えその都度対応をさせていただきました。
しかしながら、”お互いに顔が見えているようで見えない”といった特徴の「通信講座」ゆえに、また受講いただいております方々の様々なその時その時の諸事情によって、受講の進捗がうまくいかない・・・、といったことはどうしてもあることですね。

事務局サイドでは、皆さんの諸事情は諸事情として受け止めております。
同じプロとしてこの業界にてお仕事をされているわけですから、充分理解をしているつもりです。

ですから、せっかくなにがしかの縁によってこの講座を受講されたわけですので、時間はかかっても一歩づつ受講をこなしていただきながら、最終的に「終了証」を手にしていただきたい、そう事務局サイドはいつも願っております。

「手が止まってしまいだいぶ時間があいてしまったが、また受講を再開したい・・・。」

オッケイです!!!
大歓迎です!!!「お待ちしておりました!」です。

一緒にまた描きましょう。描いていきましょう。
事務局サイドも、バックアップいたします。
描ける時間が出てきましたら、また始めましょう。

その途中でまた忙しくなったら、それまでに勉強して培ったスケッチパースを実践のお仕事の場で実際に描いて使ってみてください。
そういうやり方でスケッチパースに慣れてゆきながら、また時間がとれてきましたら受講を進めてステップアップしてゆく・・・、という受講スタイルもありだと思います。

いつでも「手書きスケッチパース講座」の門戸は開かれています。
共に、歩んでいきましょう!
by sketchpers | 2010-09-25 10:38