人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 09日 ( 1 )

企業研修に「手描きパース」

当講座では、「ICOオープンカレッジ」と称しまして”出張セミナー(1日講座)”を随時受け付けております。

ホームページ中盤にそのバナーがあります。ここをクリックしていただきますと、詳しい内容がわかりますのでご覧ください。

特に、工務店様や設計事務所様や住宅関連会社様の「企業研修」としてのお話しが最近は増えております。
これは、”手描きパースの良さ”が見直されその訴求力と信頼性があらためてスキルとして必要である、という認識が増えている背景がひとつございます。

また、CGパースの作製にとりましても、パースを描いた経験が有るか否かによって、その訴求力や完成度に違いがでてきているのも事実であります。
(※私の尊敬いたしております「宮後浩」先生の最新著作「魅せる!実践CADパース」では、手描きパースのスキルをもっていかにCGパースの完成度を上げるか、という内容の本を出版されました。全国書店に並びます。)

大手企業との”生き残り”をかけて、それぞれの独自性を「ハード面」で訴えている中で、もう数年の間には建物のスペックとしての性能面(ハード面)はほぼ横一列(超高気密高断熱・ゼロエネ・低炭素、創エネ・蓄エネ・高耐久・高維持管理などなど)となり大手・大手以外といった違いはなくなってゆく傾向にあります。

ではその中で、何ができるのか?
それぞれが”地域に根差した”会社としてというコンセプトを掲げていらしゃる会社様は多いですね。
そこで、そのコンセプトを一歩踏み込んで「地域に根差した”うちの会社らしい”ご提案」ができる、といった顧客に対して”顔が見える”戦略もひとつあろうかと思います。

その「~らしい、~らしさ」のご提案をするひとつのスキルとして、「手描きパース」はとても有効です。
”手描き”の持つ柔らかさ・温もりは、描いた人の個性がしっかりと表現されます。
また、お客様の前で打ち合わせをしながら手描きパースを描く・・・・、これはプロとしてのアピールと顧客の信頼を得る強力な近道でもあります。

ご興味をもたれた企業様は、一度ご連絡くださいませ。

メールアドレス:susumu@22.catv-yokohama.ne.jp 藤田まで
(御社名・ご担当者名・ご連絡先などをご銘記ください。)

「自分で自由に表現できる」スキルを身につけて、お客様に喜んでもらいましょう!!!!
by sketchpers | 2015-07-09 10:31