手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こんな活用にも・・・

先日10月14日の手描きスケッチパースオープンセミナー・名古屋会場も、お陰さまにて開催させていただくことができました。
受講生の皆さん、長時間にもかかわらずとても熱心に取り組んでいただきました。
ありがとうございました。
さて、来週10月26日は福岡会場にての開催です。
ご参加いただく皆さん、お会い出来ます事を楽しみにしております。

話は変わりますが、手描きスケッチパースはこんな形にても活用されております。(写真参照)
c0159795_128584.jpg

c0159795_1282037.jpg

おつきあいさせていただいております不動産関係社長の方より、「土地だけを売買しても面白味がないので、一応”建築条件付き”という形で建物の仕事も含めての取引にしたい。そこで、魅力あるプランと”手描きスケッチパース”でアピールしたいので手伝ってほしい。」といったお話しをいただきました。

さっそくプランニングを進め、平面図と外観スケッチパースを仕上げて先方様に届けました。

その後社長よりご連絡をいただき、こうお話しされました。
「描いてくれた図面とパースを基に、こちらでCGパースを起こしてみたけど、何だかしっくりこなくて物件敷地に出す看板にはやはり手描きのパースを入れることにしましたよ。」

私もそのCGパースを見せていただきました。
これはこれで活用の在り方はあるとは思いますが、現段階(多くの方の目を引き、訴求力を持ち、「問い合わせして見よう。」という動機に繋げる初期段階)では社長のご判断の方が私も良いのではないかと思った次第です。

さっそく写真のような建て看板が物件敷地に立ちました。

物件の場所自体、とても良い環境にあったことも幸いしまして、看板設置後翌日には2件のお問い合わせがあったようです。

その後もお問い合わせがいくつかあり、看板に設置した「チラシ」も結構なくなっていたそうです。

看板設置後10日後の10月15・16日の2日間、物件敷地にて販売説明会を行ったところ、なんと具体的に前向きにご検討されてきたお客様がご来場され、様々なご説明などを2時間ほど行い、結局翌日には「仮契約」といった事になりました。

私自身少々驚きもしましたし、またとてもうれしい話でした。

このような結果の要因は、物件的にとても好条件(環境の良い住宅地で、駅にも近く、なかなか手に入りにくい場所である)であったため、異例なスピードで話がまとまったことは事実です。

そこに、さらに”手描きスケッチパース”がより訴求力(魅力)を上げることに役立った、ということだと思っております。
お客様からは、「わかりやすく魅力あるプランで、特に〇〇の所が気に入っている。外観も素敵で、いい感じだ。」と評価をいただいております。

これからの段階は、プランを煮詰めていきながらその都度インテリアのスケッチパースをいくつかご提示する形になってゆくことでしょう。

このような形での「手描きスケッチパース」の活用がある、といったお話しでした。

「プロのための手描きスケッチパース講座」事務局では、まだ検討中ではありますが「手描きスケッチパースオープンセミナー・外観コース」を準備いたしております。
また、「手描き平面図レイアウトコース」も同様に検討中でございます。

当講座も早や丸3年が過ぎ、なんとか「石の上にも三年」の如く手探りでやってまいりました。

今まで受講していただきました方々はじめ現受講生の皆さまや、オープンセミナー開催のきっかけをいただきました株式会社ナック様など、様々な方々の支えによってここまで来る事ができましたことを、あらためまして感謝申し上げる次第でございます。

ありがとうございます。

4年目に入ります当講座は、来年よりさらに幅広い「手描き」のコースを設け、皆さまのご要望に応えてゆきたいと思っております。

そして、様々なご縁によってお会いできる皆さまと共に”良きハタラキ”ができることが、私共のなによりの喜びであります。

今後共、一緒に歩んでまいりましょう!
[PR]
by sketchpers | 2011-10-18 12:05