手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春のスタートです!!!

春風とともに、新年度がやってまいりました。
皆さん、いかがお過ごしですか?

なかなかブログの更新が出来ずに恐縮です。
ごめんなさい、ですね。

さて、この「手描きスケッチパース」ですが、平成20年10月から始まってもう4年半が経ちます。
通信講座から始まり、今では全国各地にてセミナー講座(1日セミナーにて、通信講座の第1・2回目分を講義・実践いたします)を開催し、多くの方々に「手描きスケッチパースの魅力と本質」をお渡ししてきました。

お陰さまで、私共にとりましては大変ありがたい評価をいただいております。

一方、「通信講座」というスタイルによってメリット・デメリットがあり、「やり遂げたいという気持ちは充分にあるのだが、なかなか時間が取れずにいる。」といった受講生が多く、やはりお仕事をされていながら通信講座を続けてゆくことが難しい、といった現実的な面があるようです。

私共のフォロー体制もあるにはありますが、やはり「通信講座」の主役は受講されている方々故に、受講生それぞれのペース作りにお任せするしかないのも現状です。

相対して、「セミナー」に於きましては、1日といった限られた時間ではありますが「FACE TO FACE」という形で講義ができ、その時その会場の雰囲気(状態)にあわせて講義・実践できるといった、これもメリット・デメリットがあります。
しかしながら、以前の「ススム日記」にも書いたと思いますが、通信講座を受講後にセミナーを受講された方のご感想を伺いますと、「セミナーを受けてから通信講座を継続受講するのが良いと思った。」といったアイデアをいただきました。

「なるほど、そうだよなあ・・・。」

私共にとりましても、「文字」にて「”感覚的”に描く手描きスケッチパース」をお伝えするには限度があることがジレンマでした。
そこで昨年は、セミナー開催に重点を置き、開催地も増やしました。

意気揚々、ご参加をお待ちいたしておりましたが、残念ながら開催可能人数に各地達する事ができず、セミナーを開催できずに流れたことが多かったのが実情です。

難しいですねえ~。
受講したい・・・。
この技術をお渡ししたい・・・。
気持ちは通じあっているのに、なかなかお会い出来ずにいる・・・。

そんなジレンマの中、大変うれしいお話しをいただきました。
関東の県の「IC(インテリアコーディネーター)協会」様から、セミナーの依頼をいただきました。
そして講座内容は膨らみ、通常のセミナーとさらに「スキルアップセミナー」の2回開催のご依頼でした。

「IC協会」様のメンバーは、皆さん大変活動盛んで意欲的な方々ばかりで、こちらも圧倒されることもありました(笑)。

お陰さまで、全2回のセミナーによってお渡しできるものは全てお渡しすることができました。
また有り難いことに、通常の「スタートセミナー」の他に「スキルアップセミナー」という新しいセミナーを作ることができましたことに感謝です。ありがとうございます。

このような形にて、企業様や団体様といったクリエーティブ集団の方々のご依頼にも対応でき、且つさらなる技術向上のための「スキルアップセミナー」もあるといった、充実した体制で営業支援・設計支援ができるようになっております。

「個人の方が幾人かの方々と一緒にセミナーを受講したい!」、これにも充分お応えいたします。

そこで得た「手描きスケッチパースの何たるか」を持って「通信講座」を進めてゆく方法も、この講座を最終まで受講できるひとつの手立てなのかな?、とも思う今日この頃です。

色々な受講方法のご要望があると思います。
先ずは事務局にご連絡いただき、ご相談くださいませ。
出来る限り、ご要望に添えるよう対応させていただきます。

”新期”一転、いいスタートの時期ですね。
[PR]
by sketchpers | 2013-04-08 10:44