手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スキル化してます!!

c0159795_14503618.jpg
本日は、現在受講中の方の作品をご紹介してみます。

こちらの作品は、インテリアパースコースの第5回目講座回の課題作品です。

いかがでしょうか?
リビングダイニングスペースに、「タタミコーナー」として表現しておりますが、リビングからの視線隠し(化粧柱にてスリット状にしている)、小上がり部分には間接照明を入れている、単なるタタミ敷きではない「いろり」を囲む楽しみのあるコーナー作り、採光の取り入れ方の工夫、ダイニングとの繋がりを表現、といった豊富なアイデアと情報が満載の”1枚のパース”となっておりますね。

アイデアがあっても、それをどう表現(描く)するのかは、やはりパースとしてのスキルが必要です。
また、そのアイデアの”現実性(リアリティ)”が演出とともに表現できていなければ、訴求したいことも半減いたします。
そういった意味では、この作品は「スキル化」しているパースであると言えますね。

基本である「立方体描き」をしっかりと習得し、空間描きの描き方を習得し、アイテムや小物や素材感の描き方を習得してゆくといったステップをきちんと歩んだ成果が表われている作品です。

こうして、「絵心」というものが養われてゆきます
はじめから絵心が備わっている人などは一人もおりません。

「こんな風に描けたらいいなあ。」
「やってみたいなあ。」
「だけど、こんなに絵心がないから自分には無理だな。」
この三段階結論は、全くの空論です!!

”一歩ふんわりと踏み出す”、そんな春の日のような気軽さが、案外手描きパースの習得には合っているのかもしれませんよ。

[PR]
by sketchpers | 2016-03-06 15:14

もう春!スキルアップを!!

もう3月!!!!

あっという間に、このブログを書く時間すらなかった2月が過ぎちゃいました。
いろんな情報が書きたかったんですが・・・・すみません。

毎月、お陰さまでいいペースで「通信講座」を受講される方々がいらっしゃいます。
最近では、「インテリアパースコースと外観パースコース」の”両コース”を受講される方が多いのが特徴ですね。

また、受講されている受講生からの提出課題では、事務局に送っていただく課題作品の他に「ご質問シート」が入っておりまして、講座の内容というよりもその上のレベルで描く場合に「どのようにして描いたらいいか?」といったものが多いですね。
とても熱心です!!!!

受講に際して、何か一歩踏み出せないことがございましたら、何でもお問い合わせください!!
「お問い合わせフォーム(メール)」でも「お電話」でも構いません(外出中でしたらごめんなさい)。
一度、お話しをお聞かせください。

スキル習得にはいい季節となってまいりました!!

ご自身の可能性を拡げてゆきましょう!!!!
[PR]
by sketchpers | 2016-03-02 12:11