手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ここまで描けるんです!

c0159795_1251284.jpg

コツコツと、じっくりインテリアパースコースの講座に取り組んでこられた受講生の作品です。

これは、第5回目講座の提出課題のものです。
この回の課題は、特に設定された図面やイメージなどはありません。
「自分が考える和室」を描いていただくものです。
つまりは、イメージから作り上げてそれをパースで表現する、といういわば講座の最終段階の作品です。

こちらの受講生は、はじめはちょっと苦労されておりましたが、毎回の課題添削・アドバイスを次回講座に活かしながら、一歩づつここまで描けて表現(提案)できるようになりました。
とてもうれしいかぎりです!!!!

まだまだ「荒さ・粗さ」はありますが、それは10枚・20枚と描いてゆけば充分クリア出来うる技術上のことですので、今後がとても楽しみであります。

こちらの受講生は、次回の第6回目が最終課題(修了作品)となります。
今から、とても楽しみです!!!!
[PR]
by sketchpers | 2016-05-13 12:15

ラフ描きもいいものです

c0159795_10593974.jpg

これは、あるサッシメーカーのカタログ(リフォームプランカタログ)の1ページで、スケッチパースの依頼で描いたものです。

きちっとした「インキング仕上げ」にて描くスケッチパースもありますが、こうして「鉛筆線」にて描いて補助線も残したラフ感あるスケッチパースの描き方もあります。

下書きをそのままコピーしてマーカーで着彩してもいいですね。

特にお客様の前で描くスケッチパースの感覚は、この描き方に近いものでしょう。
ササッと感や早描き感がありますね。

いろいろな表現方法や自分らしい描き方(自分らしい感覚で描く)が一番!!ということですね。
[PR]
by sketchpers | 2016-05-09 11:06