人気ブログランキング |

手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

インスタ投稿はじめました!

全国的に暑い日が続きますねえ~。
皆さん、気を付けてまいりましょう!

さて、遅ればせながらインスタ投稿を始めました。

当HPでは「スケッチパース集」がありますが、当方の都合で追加アップができない状態でした(すみません・・・・)。
そこで、というわけで始めました。

<<今日の1枚>>ということで、2~3日おきにアップしたいと思っております。

#手書きパース #手描きパース #建築パース #セミナー・講座 #インテリアパース #外観パース #通信講座
#自宅学習 #住宅デザイン
と、なんだか「これでもかっ!」って感じですが、沢山の方々に観ていただこうと思っております。

最新手描きパースの感じはこちらで気軽に観てくださいませ!!!!

by sketchpers | 2019-05-27 09:50

平面的なことを立体的に見せる

長~いGWも明けて、ようやく身体が仕事モードになってきたのでは・・・・という感じですね。
陽気が良くて春らしい(ってか初夏に近い?)日々となっています。

さて、手描きスケッチパースのブログをこうして書いてきて、早11年。
この「ススム日記」は、手描きスケッチパースの技術的な話やコツ(ポイント)そして受講生の作品など、少しでも「手描きの世界」に触れていただきたく、様々な角度からご紹介させていただきました。

何年経っても思うことは、手描きスケッチパースは「モノ作りに於いて欠かせない技術」であり、「スキルアップやセンスアップに欠かせない技術」であること、ということです。

「イメージ」とよく口にしたり打ち合わせでお客様に伝えたりしますね。
この「イメージ」というのは、ご存じのように言葉ではなかなか伝わらない・伝えずらいものです。
また、受け取る側にとっても、伝える側とのギャップがどうしても出てしまいます。

文字情報にしても、伝達量は半分伝わればいいというものです(実際に、データがあるそうです)。

では、どうしたらよいのか?・・・・

伝達量の中でも「視覚伝達情報量」は、総情報量の80%(場合によっては90%)を占めると言われています。
従って、「ビジュアルに訴えること」がとても大切であり肝心な技術であると言えますね。

つまりは、「平面的なことを立体的に見せる」ということです!!!!
手っ取り早いのは、「手描きパース」ですね!

CGパースでも良いのですが、最近の傾向としては「手描きでどんどん打ち合わせ~確認」してゆきながら、「最終段階でキレイにCGパースでご承認を得る」ということが好まれるようです。

しかしながら、簡単なパースすらご提示せずに図面だけでお打ち合わせをしご承認を得る、ということが多いようです。
これは、経営管理上やコスト管理上など、そんなに時間や手間をかけていられない、という事情が背景にあるようです。

そこで出てくるのが、「言っていない・聞いていない・イメージと違う」等といったお客様からのクレームですね。
結果、パース提示以上の時間や手間がかかってしまった、ということになってしまうわけですね(双方にとって残念な事です)。

デッサンの経験がない設計者や営業設計者そしてデザイナー達にとっては、何と言っても身につけていただきたい技術であります!!!!

お問合せや資料請求をお待ちしております!!!!


by sketchpers | 2019-05-09 15:07