手描きスケッチパース講師の「ススム日記」

sketchpers.exblog.jp
ブログトップ

資料請求のポイントとは?

もう12月になるんですねえ。
毎年毎年、一年が早く感じますが、「年齢のせい?・・・・」とも思っていますが。

当講座「プロのための手描きスケッチパース通信講座」が開講して丸9年。
お陰様で10年目となります。

通信講座から始まり、イベント講座や出張講座や短期講座そして企業研修講座など、また東京ビックサイト
での展示ブースでの実演や手描きパース講座動画の出版、個人レッスン、と様々な範囲に「通信講座」から
広がってゆきました。

ここで、手描きパースを習得するにあたり当講座にご興味を持たれ資料請求をされる場合、一歩先行くアド
バイスがもらえる「ちょっと相談にのってくれる3つの秘訣」についてお話しいたすますね。

ポイント1:当講座資料請求の際に、「こういう風になりたい」とか「こういう活用をしたい」など、一言
      を添える

ポイント2:自分の職種を銘記してみる。(例:コーディネーター、建築設計、大工、主婦でチャレンジ、など)

ポイント3:不明な点や「こういう風になりませんか?」など、一先ず何でも書いて聞いてみる。
      (資料請求の後でもOK!)

資料を見ていただけますとご理解できるような資料作りをしておりますが、その方(受講ご希望当事者)にとって
どのように受講を進めると良いのかやどこをポイントとして受講すると仕事に関連し活かせてゆけるか、などを
追記アドバイスさせていただきます。

当講座をよりご理解しやすくなるように、またより検討しやすくなるように、ご対応させていただきます。

「通信講座」という、お互いに顔の見えない状態や個人受講での孤独感の中、少しでもその不安感を解消できる
ようお手伝いさせていただきます。

そして、チャンスを活かして受講なされて、技術とスキルを習得し表現の幅と質をアップさせましょう!!!!


[PR]
# by sketchpers | 2017-11-29 17:55

来年の春には描けてる!!!!

寒暖差が激しい、何とも季節感が乏しい今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、この時期にパースコース受講を開始いたしますと、ちょうど来年の春には描けているようになっていますよ!というご案内です。

インテリアパースコースや外観パースコース、1パースコースの受講期間は約18週間ですので、約4か月半。
そんなんですねぇ、今がチャンスなんです!!!!

来年の春、それはお客様の受注が動き始める頃。
手描きパースでお客様とお打合せをしながら、信頼をいただきとクロージングできる。
そのようなご自身を想像してみてください。

チャンスを活かしてください。皆さんからのお問合せ~受講をお待ちしております!!!!

[PR]
# by sketchpers | 2017-10-20 23:18

外観パースコース・受講生作品!

c0159795_13064948.jpg
外観パースコースの第2回講座の課題作品です。

講座第2回目では、多少建築的なことを押さえていきながら、先ずは単純な外観パースを描いてみることになります。
確かに、単純な形の外観パースではありますが、これが描けなければどんな形状の外観パースは描けません。
この課題は、基本中の基本ですね。

これらの基本を押さえながら、「線を丁寧に引いている」「見ていて好印象がある」など、パースの他に付加される大事な要素もしっかりと表現できている課題作品となっているいい例となっております。

外観パース講座は、この後、「様々な形の屋根の描き方」や「外壁の様々な形状の描き方」へと進みます。
また、外観パースコース講座では建物本体のみでは終わらず、「外構(エクステリア)」も描く講座内容となっております。
外観パースは、外構(エクステリア)もあって初めて外観パースとしての魅力が出ます。
従って、外構(エクステリア)まで、しっかりと学んでいただけます。

AIやVRが進むこの状況(時代)ですが、一方ではやはり必要なスキルとして「手描き(手を動かすこと)の大切さ」が見直されてきています。

いろいろな発見ができる「手描き」、皆さんにも身につけていただきたいなあ、と思うこの頃です。

[PR]
# by sketchpers | 2017-07-28 13:19